教育

2019年度フレッシュマンイベント

2019年4月3日(水) 野外民族博物館リトルワールド

参加者:新1年生64名、2年生6名、教員7名

 

 毎年恒例のフレッシュマン・ウェルカム・イベントが4月3日(水曜日)に催されました。本行事は新入生の親睦を深める目的で、14年前から行われています。

 新入生と教員の他に、中国語サークルの先輩6名も参加してくれました。行き先は野外民族博物館――リトルワールドです。

 行きと帰りのバスの中では先輩たちが司会者となってくれました。まず皆でお互いに自己紹介をし、その後、新入生たちに中国語を勉強する方法や、充実した大学生活の過ごし方、サークル活動、交換留学資格の取り方など、いろいろと伝授してくれました。その後、質疑応答の時間もあり、一年生と先輩たちのやり取りで盛り上がりました。

 リトルワールドでは、まず世界各地の華人・華僑の間で広く信仰されている道教の建物である福徳宮で、黄嬡玲先生がお参りの仕方とおみくじの引き方を説明してくれました。説明を聞いた後、学生たちは自分でおみくじを引いてみました。日本式との違いで、新鮮さと感動を覚えたようでした。それから、伝統の台湾農家のお屋敷を見学し、台湾の宗教や風習について教員と話をしました。

 その後は自由見学となりました。最初は緊張していた学生たちも、それぞれのグループごとに活動を始めると緊張も解けて、自由な雰囲気の中で自然と打ち解けて友達になっていました。それぞれ目当ての世界各地の施設を見学しながら、民族衣装を着る体験をしたり、小籠包やタピオカミルクをはじめ、ワニ・ラクダ・ダチョウの串焼き、バオバブのスムージー・トルコのアイスクリーム・石焼ビビンバなど、世界各地の料理を食べたりしました。また、野外ステージでサーカスのパフォーマンスを見た学生もいました。この活動を通して、新入生同士だけでなく、先輩や教員とも交流を深めることができ、大学生活をスタートさせる非常に良い機会となっただろうと思います。

 

クラスメートとの交流 名札削除版.jpg